054-236-4080 平日 8:00~17:00 ※年末年始を除く

キャリアプラン

  1. 採用情報
  2. キャリアプラン

目的に合わせた明確なキャリアプラン
成長を支援するきめ細やかな教育制度。

静岡積栄住建では入社後、着実にキャリアアップするために、
各々の経験年数やレベルに合わせて多様な教育制度を設けています。

キャリアプラン
POINT スタートは全員同じになりますが、その後の適性や希望により大きく分けて2つのグループに分かれていきます。 現場で技術を磨きたいか、ゆくゆくは管理者として現場に関わりたいか。本人とよく話し合い、その人にとって最善のキャリアとは何かを一緒に考えていきます。

2007年4月入社 山中さんの場合

  1. 入社1年目静岡営業所へ初配属
  2. 入社2〜3年目部材の名称や納め方など次第に理解出来てきて、
    先輩たちから褒められる事が増え、やる気に満ちていた
  3. 入社6年目初めて後輩の指導・教育を任される
    自分がわかる範囲をできる限り指導
  4. 入社7〜8年目本体監督から基礎監督に変更
  5. 入社9年目〜2年目の後輩社員の指導・教育を開始
    基礎管理は継続中
CASE01 「管理グループ」
山中さんの場合
Yさん

7年目で本体監督から基礎監督へ変更。
監督の時は浅く広い知識(基礎・据付・大工・内装・電気・水道・浄化槽・足場)で管理していましたが、業種が1つになり細部まで管理するということに不安と期待が入り混じっていました。
基礎業者の所に足を運び施工についてたくさんの事を学び、今まで使えなかった道具も使えるようになりました。

2007年4月入社 南出さんの場合

  1. 入社1年目浜松積栄住建株式会社に入社
    仕上げ工事スタート
  2. 入社2~4年目お施主様の喜ぶ顔が嬉しく仕事が充実していた
  3. 入社6年目新入社員入社
    仕上げ工事の指導を開始
    独り立ちしても恥ずかしくないように厳しく指導
  4. 入社8年目静岡積栄住建株式会社と合併、浜松営業所としてスタート
  5. 入社14年目〜仕上げ工事に新入社員が配属され、指導・教育を開始
CASE02 「施工グループ」
南出さんの場合
Yさん

入社当時から、仕上げ工事一筋できましたが新しいタイプの建物や、新商品が出るたびに施工方法や補修方法の勉強の毎日でした。
しかし、お客様の喜びや満足は一貫して同じなのでそれに応えるだけのスキルを持ち続ける努力だけは怠らないようにしていきたいと思っています。 また、積栄住建にとって必要とされる人材の教育、育成も(自分も含めてですが)重要だと感じています。

1997年4月入社 吉田さんの場合

  1. 入社1~3年目据付外装班として全ての据付、そこからの外装残工事を現場メインで行い、現場で他職方との交流を深めていた
  2. 入社4~10年目 本体監督として月2~3邸の物件を据付・完工させ、お客様に満足して頂く家作りに日々まっとうしていた
  3. 入社11~13年目 本体監督から沼津営業所物件の全体の業者を割振り、
    基礎・本体の工程組み担当へ選任され、
    全ての職方のまとめ役のポジションとなった。
    この頃から部下も増えてきて、教育・指導も開始
  4. 入社14年目~ 沼津営業所の所長代理に選任され、現場進捗確認・営業所経理・社員育成等
    すべての管理を任される事となり現在継続中
CASE03 「営業所長代理」 
吉田さんの場合
Yさん

入社1~13年目までの現場で学んだ事、職方とのコミュニケーションが非常に大切であったと感じています。
現在の所長代理としてのポジションを継続出来ているのは、この下積みがあってこそだと思いますので、部下に指導・教育しています。
現場が大好きで経理関係の仕事は苦手ですが、ミスをおこさない様に、日々勉強しながら頑張っています。

POINT その人の特性や成長の度合いによって、管理する現場の件数も変わります。成長するためには担当する件数だけではなく、難易度やお客様の満足度なども大切な指標となります。 自分が将来、どのようなポジションに就きたいかを考えることで、実際の仕事への取り組み方や考え方も変わってきます。